住  所    神戸市東灘区住吉山手8-14-10

TEL・FAX  078-822-0754

セミナー・相談会開催のお知らせ

新着情報

平成29年分の相続税の申告状況について(平成30年12月大阪国税局発表)

 〇 平成29年中に亡くなられた方から、相続や遺贈などにより財産を取得した方についての相続税の申告状況の概要は次のとおりです。

  1. 被相続人数
    平成29年中に亡くなられた方(被相続人数)は約21万人(平成28年約20万5千人)、そのうち相続税の課税対象となった被相続人数は約1万8千人(平成28年約1万7千人)で、課税割合は8.7%(平成28年8.4%)となっており、平成28年より0.3ポイント増加しました。
  2. 課税価格
    課税価格の合計は2兆5,886億円(平成28年2兆4,324億円)で、被相続人1人当たりでは1億4,128万円(平成28年1億4,071万円)となっています。
  3. 税額
    税額の合計は3,516億円(平成28年3,041億円)で、被相続人1人当たりでは1,919万円(平成28年1,759万円)となっています。
コーヒーのイラスト

相続でお悩みの方の遺産分割や相続税

申告をワンストップでお手伝いします!

 

 

大阪国税局出身の税理士が相続発生に伴う手続きや

不安・疑問をまごころこめてサポートします。

 


 

相続申告や手続きでお悩みの方へ

     ○ 急に相続が発生し通夜・葬儀、四十九日等の法要の合間に

預貯金や公共料金の名義変更の手続き等しなければならないことが山積みです。

また、相続税の申告に必要な多くの書類を揃える必要もあります。

 

当事務所では、これらの問題に対して

長年にわたって培ったノウハウで真心こめて解決していきます。

どうかご安心して当事務所にお任せください。

 

     

 ○ 平成27年1月1日以降の相続において、基礎控除額の引き下げにより

これまで相続税に無縁だった人にも相続税がかかるようになりました。

各家庭により、相続に関する悩みや不安は多種多様です。

相続が生じたため、兄弟が口を利かなくなったりの「争続」に

なったり納税資金に苦慮したりと千変万化です。


40年近くにわたり税務署に勤め相続手続きに長けた税理士が、

戸籍謄本等の資料収集から 相続税の申告・二次相続の

心配・相続後の確定申告まで、ワンストップ・ノンステップで

皆様の  お悩みを解決していきます。